エリア?都道府県/地域選択 文字通り基地局の電波の届かな

エリア?都道府県/地域選択 文字通り基地局の電波の届かな

18 3月, 2021

エリア?都道府県/地域選択 文字通り基地局の電波の届かな。電波の「圏内」とは、あくまでも接続できる電波の圏内にあることを言いますよ。12月6日のソフトバンクの通信障害発生た時、「圏外表示」スマホ画面されるTV等のニュース映像多く見かけ
で、ん 思ったの圏外通知の意味 文字通り基地局の電波の届かない距離(エリア)いない、つまり電波受信出来ない事意味ており、明らか圏内いるの表示されるの基地局送信’停波’た事意味する、思

か実際報道よれば、エリクソン社製の’認証’纏わるソフトウエアの不具合の様 つまり基地局送信の電波自体纏わる不具合で無いの事 でスマホ圏外の表示なされたか疑問

本当基地局停波た、或圏外の意味異なる、言う事でば納得、再度、で圏外なったのでょうか エリア?都道府県/地域選択。しています。電波改善を行った地域?電波改善を予定している地域をご確認
いただけます。一部エリアでは受信最大/送信最大。
またはそれ以下となります。携帯電話は電波を利用しているため。サービス
エリア内でも。電波の届かない所では通話およびデータ通信はできません。また
。電波状態の悪い所や。気象状況によっては通話およびデータ通信ができない
ことがあります。 電波が携帯電話に表示されるアンテナマークは目安としてご
利用ください。

スマホをつなげる『基地局』とは。スマホやケータイがつながるためには。電波を受信するための「基地局」の存在
が欠かせない。つまり基地局は。みなさんのスマホと交換局のあいだをつなぐ
「電波の橋渡し役」を果たしているのだ。 携帯電話がつながる仕組みの図版
基本的に基地局は電波を発射する「アンテナ」と「送受信機」で構成されており
。その形状と役割の違いによって電柱など既存の設備に設置されることが多い
。 小型基地局 屋内基地局地下街や地下鉄の駅。大型ビルの地下や高層電波とは。携帯電話やスマートフォンの電波とはそもそも何なのか。電波がつながる。電波
が悪い。電波が通じない理由や電波の周波数は秒あたりに通過する波の数
電波が最初の波から遠ざかる秒あたりに作成される波の数を指します。
一方で低い周波数は高い周波数と比べて音の性質に似ており。「情報量が少なく
。広範囲」に電波を届けることができます。てもなんとなくわかりますが。
基地局から届く電波は。携帯電話に届くまでにどのような影響を受けているの
でしょうか?

総務省。帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について
完全移行により空いた周波数では。これまで地上テレビジョン放送が使用し
ていた周波数に携帯電話の電波が発射されることになります。放送を視聴して
いる場合。受信ブースターの動作不良等により放送を正常に視聴できなくなる
ことがありますテレビ受信障害。帯の携帯電話等の電波の影響を
軽減する受信ブースターには。下記の「マーク」というマークが付いて
おります。

電波の「圏内」とは、あくまでも接続できる電波の圏内にあることを言いますよ。今回はそれが無くなったのです。だから「圏外」と表示するのが正しい状況が、実際に起きていたんですよ。通信は、1.携帯端末が認識可能な電波の存在を確認すると、接続を開始する。2.携帯端末がSIMカードごとに振られるICCIDを基地局に送信する。3.ICCIDを基地局が受け取ると、基地局がセンターの登録情報と照合する。4.センターがICCIDを受け取ると、契約内容と照合して、許可の有無を基地局に返す。5.照合結果が受け入れOKであれば、基地局が通信受け入れを携帯端末に通知する。6.携帯端末が受け入れを受け取ると、その電波との接続を確立する。こういう手順で、やっとつながるのです。今回は4番目が応答しなくなりました。3番目と4番目の経路上にエリクソン製品があったのです。そのため、5番目が全てNG扱いで処理され、6番目で受け取る携帯端末は、「自分が使える電波じゃ無い」と認識して、接続を諦めます。結果として、携帯端末が使える電波は見つかりません。だから圏外なんですよ。自分携帯端末が使える電波がどこにも見つからない以上、圏外以外の何者でもないですよね。電波表示は、接続できた電波の強弱を示すものです。今回は接続が拒否されているのですから、表示できる電波なんて無いんですよ。ソフトバンク契約者がドコモやauの基地局に接続しようとしても、あなたのICCIDは許可されていないですという応答が返ります。当然ですよね。これはあなたもわかると思います。ドコモとauの電波しか飛んでいない場所でソフトバンク携帯を持っていても圏外です。そうなるのは、その場に飛んでいる電波にソフトバンク携帯が自身のICCIDを飛ばして照合してもらっても拒否されるからなんです。その拒否を、今回はソフトバンクの基地局がソフトバンクユーザーに対してやったんですよ。だからソフトバンクの基地局がいくら動作していても、ソフトバンクユーザーは接続できる電波を見つけられない圏外になったのです。※携帯端末自身の拾える電波の強弱だけを示すようだと、ドコモやauの電波の強弱まで拾いますよ。バンド1などは3社とも使う周波数帯ですから、国内のほぼ全ての携帯端末が拾えます。接続不能でも電波があれば電波表示は圏内扱いにするとなると、本来つながらない場所でも平気で電波ありの表示になってしまい、それこそ表示が役に立たなくなります。これではブーイングの嵐になりますよね。そんなことになったら、あなただってドコモ?au?ソフトバンクにクレームを入れるのではありませんか? 今回のような事象では、いくら基地局が電波を飛ばして居ても、圏外の表示が適切なのです。所詮「認証できずに処理が進まない」のですから、圏内表示を出しても意味がありませんし、もしもあの状況で、あなたの思うようなこと、つまり「圏内表示を出そうとする」なら、それはドコモ?auユーザーに対しても圏内ですよって応答しなければならなくなります。基地局自身は「誰が契約者だと判断する情報を持ってない」のですから、接続可能な通信機器全てに「圏内だよ」とデタラメな情報を垂れ流すことになりますよね。そんなの許される話ではないのですから、圏内という応答ではダメなのです。※ICCIDには会社を識別するような情報は添えられません。それ以外の情報は送出されないです。従って、ドコモ?auユーザーを弾くのにも、センターへの照合が必要不可欠です。解約された端末が「圏外」表示になるのと、全く同じことです。基地局だけが正常でも携帯としての機能を果たせない状態で正常の表示だったら、それこそ設計ミスでは???認証エラーの電波は、例えばドコモやauなどの電波と同じに、ソフトバンクのスマホに有効な電波ではないから、「ソフトバンクのスマホに有効な電波の圏外」ということでしょう。私はニュースの内容は 交換器が原因というふうに聞き取りましたまた、「認証」は携帯端末に係わる認証ではなく、交換器を動かしているソフトウェアの認証と言っていたように思いますだから、原因が違うのでは?どうやら、ソフフトバンクとしての認識信号も止まった感じです。しばらくしたら、ソフフトバンクとして、表示が出て、アンテナマークが出てるけど、通話もネットもできないという状態が続いていたのを確認しています

  • 金曜ロードSHOW ジブリ?コナン?細田監督作品?エヴァ
  • <霊>の探究 前世で自分に取り憑いた霊が現世にまでつきま
  • 元彼が嫌い 元彼のことが嫌いすぎて気持ち悪いとまで思って
  • 日本語を話す ?SNSだと話せるのですが対面だと何話して
  • あなたはどのタイプ この体型骨格で似合う服装なども教えて
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です