北方領土問題 先日高校の日本史で日露和親条約で樺太?千島

北方領土問題 先日高校の日本史で日露和親条約で樺太?千島

18 3月, 2021

北方領土問題 先日高校の日本史で日露和親条約で樺太?千島。海に囲まれた日本は幸い経験が少なくて済んできましたが、世界史をみれば、領土の線引きは、戦争や協議によっていたるところで行われています。北方領土ついて質問 先日、高校の日本史で「日露和親条約で樺太?千島交換条約で北方領土日本の領土であった」いうこ学んだの、で尚ロシア北方領土の領有権主張するの故なのでょうか ロシア側か領有権主張できる決定的なエビデンスあるのでょうか 日本史お詳い方すれば非常無知な質問かれません答えていただけたら嬉い 日ロ領土問題と平和条約交渉について。日本の各紙も。「依然隔たり大きい日ロ平和条約交渉」。「かすむ 『領土』 日本
苦渋 日露交渉進展せず」などと。北方領土」という場合。歯舞はぼまい。
色丹しこたん。国後くなしり。択捉えとろふの四島のことをさし
であ り。日本の歴史的な領土を問題にするなら。一八七五年の樺太?千島交換
条約で画定した国境が。日本とロシアとのその千島列島や北海道の一部である
歯舞。色丹が。どうして旧ソ連。現在のロシアの領土にされてしまったので
しょう。

日露和親条約。日露和親条約 1855年。江戸幕府の日本とロシアが締結した条約。日露間の
最初の国境協定であり。両国国境を年の日本の開国での。日米和親条約に準じ
下田?箱館?長崎を開港し。両国国境を択捉島とウルップ島の間と定め。樺太
の日本史教科書。用語集の類はそれ以前の年代は西暦に換算して示しているが。
月日は旧暦のままにしているので。安政元木村汎『日露国境交渉史』
中公新書 – なお。本書には年。角川選書で新版が出ている> → 北方
領土問題北方領土問題。日本政府が主張する北方領土問題の歴史的経緯北方領土問題 4島を合わせた
面積は5003平方キロ。択捉島と国後島で93%を占める。ロシア人の人口は
1万6828人2015年1月で。漁業や資産加工業。樺太千島交換条約

高校日本史B「ロシアとの関係」。江戸末期に結ばれた日露和親条約のおさらいをしましょう。 このとき。北方領土
については。千島列島の択捉島以南は日本領。得撫島以北はロシア領とされ。
樺太は両国民の雑居地とされていました。 しかし。実際のところ。日本は北海道
の明治時代に結ばれた2つの条約。「樺太?千島交換条約」とは。日本は樺太の権利一切を放棄するかわりに。それ
までロシア領であった千島列島。すなわちウルップ島以北の島を領有する
という内容でした。 つまり。この条約により。千島列島全域は日本の領土となっ
たの北方領土問題の経緯領土問題の発生まで。北方四島の帰属の問題を解決してロシアとの間で平和条約を締結するという基本
方針に基づき。ロシアとの間で強い意思をもって交渉を行っています。北方領土
問題が発生するまでの歴史的経緯。概要を紹介します。日露両国は。年。
日魯通好条約において。当時自然に成立していた択捉島とウルップ島の間の両国
国境をそのまま確認しました。日本は。樺太千島交換条約により。千島列島
=この条約で列挙されたシュムシュ島千島列島最北の島から

先日高校の日本史で日露和親条約で樺太?千島交換条約で北方領土日本の領土であったいうこ学んだので尚ロシア北方領土の領有権主張するの故なのでょうかの画像をすべて見る。

海に囲まれた日本は幸い経験が少なくて済んできましたが、世界史をみれば、領土の線引きは、戦争や協議によっていたるところで行われています。たとえば、日本が北海道まで領土とし、千島を領土に入れた歴史も含め、実態的に活動を確保した実効支配した土地を領土とするのがこれまでの歴史です。つまり実効支配の実態こそが強力なエビデンスです。その中には武力行使が含まれます。そのうえで、周辺との軋轢があれば、協議し条約を締結して線引きを確定します。日本が、日清戦争で遼東半島や台湾を領土とし、日露戦争でサハリンの南半分を領土としたのが、忘れてはならない好例です。高校の授業で過去の条約の話を学ぶのもこの考えに沿っています。いま、北方領土に関するいちばん新しい歴史は、日本の敗戦とそれに伴うソ連軍による占領ですが、その後の協議?条約締結が行われないままの状態が続いています。そこで安倍首相がロシアとの協議に取り組んでいるわけです。その際の日本側の言い分としては、当然過去の条約内容が主張のベースとなります。しかし、過去の条約が、その後の敗戦?占領と実効支配の実態を消し去れるわけではなく、占領が敗戦に伴うものであることを考えれば、交渉する以上、安倍首相も日本国民も、いやでも敗戦の歴史を思い起こすしかないでしょう。歴史的背景からすれば、江戸時代の日露条約で南樺太は日本、北方領土以北の千島列島はロシアと初めて国境が確定した。ところが南北樺太で日本とロシアのいざこざが起きるので、日露和親条約で南樺太と千島列島を交換。で、日露戦争のポーツマス条約で南樺太は日本の領土となる。第二次世界大戦でソ連が参戦。日本は8/15に無条件降伏したが、終戦の調印は9/2。ここでの占領は国後と択捉だけ。その後もソ連は侵略を続けて9/5に歯舞、色丹を占領。どのように逆立ちしても、歯舞、色丹は第二次世界大戦以降の軍事占領だから領土主張はなく、連合軍としての大義名分を主張するなら、連合国と日本が講和したサンフランシスコ平和条約を準拠しなければならない。平和条約では日本が明治以降に拡大した他国の領土放棄だから、南樺太と千島列島の放棄であり、北方領土は日本固有の領土となるわけ。で、平和条約を結べば違法占拠した歯舞、色丹だけでなく国後と択捉まで放棄させられるので平和条約交渉から離脱したソ連は日本に国後と択捉をソ連領土と認める平和条約を結べば歯舞、色丹返すとの交渉。でもアメリカが横やりを入れたようで2島返還で手を打つなら、占領を続けている沖縄は返さないとか。で、歯舞、色丹についてはソ連も認めたエビデンスの欠片も無く、国後と択捉も国際社会の理解は無い。ただ、国際社会の理解が無くてもロシアや中国は力で押しすすめるでしょ。日本が手を出さないから竹島も同じ事に。最近のロシア政府の主張だと『北方4島の領有は、第2次世界大戦の正当な戦果である』という意味の事を言っています。つまり、戦争に勝ってぶん獲った、文句あるか?負けるのが悪いだろ?!という感じでしょうか。ルーズベルト大統領が、千島と樺太の領有権をスターリンにプレゼントしたから、ソ連が対日戦を始めた。戦後の講和条約には、領有権に付いてはアヤフヤな内容になっている為、両国の主張は相容れない状況になっている今の日本政府が頼りにしていて、骨抜きにされているアメリカ様がヤルタでソ連領有を認めたから。だからアメリカは同盟国と言うくせに北方領土問題には一切口を出さない。ロシアの主張は明解です。第二次大戦の結果、自国の領土となった。つまり、戦争で勝って領土にした文句あるかの世界ですね。しかし、日本は日ソ中立条約を一方的に破棄しての北方領土強奪だと主張していますね。あの無謀な戦争をしなければ樺太も朝鮮も日本でした。馬鹿な戦争を仕掛けて、大切な国土を失ってそれでも「ごめんなさい」が言えない人たちがまだ残っていて恥ずかしいです。原発を爆発させて、大切な福島の土地と海を失ってそれでも「ごめんなさい」が言えない人たちといっしょです。「戦争に法律はありますか?」武力で占拠したものだから自分たちのもの。ない、文句があるなら力づくで奪って見ろと言うのが彼らの主張。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です