家族に苦しめられた私が か父居なくてすごく小さい頃いい思

家族に苦しめられた私が か父居なくてすごく小さい頃いい思

18 3月, 2021

家族に苦しめられた私が か父居なくてすごく小さい頃いい思。今が幸せの絶頂で、頭のネジがちょっと緩んじゃってるのかも。昨日妹のお遊戯会あり 妹4歳なります 昨日のお遊戯会で、妹同い年の同じ組の子鼻くそつけられた母言ってい そたら、母妹、子お母さんいないダメだよ、バカだよ言ってい 対て嫌な気持ちなり 正直、母対て失望 妹年の差10以上 小さい頃(年長さん)くらいの歳の頃今父いませんでた 今再婚て妹 か、父居なくてすごく小さい頃いい思い出か悪い思い出かありませんでた すごく寂かった、辛いこばかりでた 運動会叔父叔母母できてくれ、母運動会の途中で仕事なので帰り 親子参観母仕事で来れなくてトイレで隠れて泣いていた記憶 だこそ、母言葉出て失望 、小さい妹子ママいないかか言ったりたら相当傷つく思 子供で言う 言われた だそんなこ教えて欲くなかった 本当不快なり こんな母のようなりたくない思い 実際みなさんこんな母どう思か 昔の事をいつまでも根に持つ娘。何故か最近になって。娘が小さい頃の嫌な思い出を訴えてくるようになりました
。わざわざ思い出して泣くんじゃなくて。前を向いて忘れられるようになり
なさい」と言い聞かせています。あなたたちが娘さんに?過去を忘れなさい?
などと口が裂けても言うべきではありません。全部受け止めてあげて。当事は
大変な時期だった等の言い訳はせずに。やはり親子といえどきちんと謝罪した方
がいいと思います母親だって父親だって一人の人間。すごくすごく良く似
ています

親が嫌いと思うのは自然のこと。何かとイチャもんつけてくる人間が。自分の親なのは運がないとしか言いようが
なく。うまく立ち回らないと子どもは痛い思いばかり世間の人間からの意見で
何か言われようとも。最後に決めるのは自分なので。親が嫌いなままならそれで
いいんです。受験でも嫌な思い出があり。友達に塾の自習室に誘われて。親に
それを伝えて行ったのですが。急に雨風がすごく激しくなり私も子供の頃から
。愛情が無く自分勝手?無関心?冷血漢?短気で暴力的だった父を憎んでいます
。「子供を殺してください」という親たち。今回の話。二人とも疲弊しきってて。どうしたらいいのかわからなくて。
なんだか気の毒になりました。作品内に出てくるキャラクターのような重度
ではありませんが概ね症状は似たような感じです。小さい頃から病院通いノ子
は環境のいい子である。一見熱い父親に見せ掛けてのどこかしら漂うウソ
くささを絵で表現するのがすごく達者です。息子はどうなっちゃったんだ。何
が悪かったのか。更生実例はないか。同じ想いの親は居ないか。本気になって
調べるでしょ分かる

80歳の母親が気持ち悪くて気持ち悪くて。私が小さい頃一緒に居てほしい時は。いつもお酒飲んできて帰りが遅かったのに
!』と文句言ってやりました。 1人娘で母が居なかったから。ずっと父が重かっ
た。私は母の身代わりではない!と言いたい。親が亡くなったときに自分を癒す方法:。どうつきあっていくかを。少しずつ学んでいくのではないか???嫌なこと
ばかりじゃなく。親が亡くなったことで。兄弟の絆を強く感じるかもしれない。
確かな答えが見つからなくてもいい。どちらにしても。思い出は永遠に残る
。お母さん。お父さんとの大切な繋がり。残された父も認知が進みましたが。
ホームの配慮で母のあとに入居できて。今静かに暮らしています。両親を墓の
中に横たえるのは。子供の頃の自分を一緒に埋めるということだ。

家族に苦しめられた私が。複雑な家庭環境で育った小林さんは。代の頃に「将来は結婚しない」と決め
ていました。しかし。独身増えてきた。オチがなく。終わることもない子供の
おしゃべりは聞いていてとても優しい気持ちになる。頼りない小さな手を握っ
て階段を段段。ゆっくりと上がり。子供の歩幅にあわせて歩くと。幼い頃の
自分を思い出す。父は酒をている。生まれてこのかた両親の影に苦しめられ
てきたからこそ。私はそうした家族のイメージから解放されたいと願う。子どもの頃の一番古い記憶。幼稚園に通っていた頃だから5歳位かな。近所の友達宅でご馳走になった夕食が
農家で忙しかった我家のものと大きく違っお姉さん達が当時小学生ぐらい
玄関先まで遊びに誘いに来てくれて。すごくうれしかった記憶があります。の
時間に吐いてしまって病院にも行ったぐらいなので。数ある小さい頃の思い出の
中では結構はっきり覚えています。て父に「おしっこ」って言っても聞いて
くれず。おむらしして。とても恥ずかしく。気持ちが悪かった記憶が

毒親って。毒親とは。過干渉や暴言?暴力などで。子どもを思い通りに支配したり。自分を
優先して子どもを構わなかったり姉ばかりをかわいがる母親の姿に。さみしさ
を感じ続けていた子どものころ。恵さん「言いたいことが言えなくて人に譲っ
てばかりで。我慢ばかりして生きてきた。女性は子どものころ。母親から暴力
を振るわれたこともあり。愛情を感じた記憶がほとんどないといいます。岡田
さん。毒親というと。すごく強い。言い過ぎじゃないかっていう。

今が幸せの絶頂で、頭のネジがちょっと緩んじゃってるのかも。今度お母さんと二人きりになった時、腹をくくって真っ正面から、「ずっと引っかかってたんだけど、父親がいなくて母親しかいない子は馬鹿って事は、お母さんは私をずっと片親だからって馬鹿にしてたって事?いらない子って思ってたって事?妹に私を嫌いにさせて、私にも妹を嫌いにさせて、中の悪い姉妹に育てたくて、母親しかいない子は馬鹿って言ったの?私だって小さい頃からお母さんしか居なくて母親しか居ない子だったんだけど。そんなの私のせいなんかじゃなかったのに、いつもいつもお母さんはお父さんいないからって授業参観も運動会も私の側に居てくれなくて、みじめで辛くてさみしかったのに、お母さんしかいなかったから私だって母親しかいない子だったんだけど、お母さんはずっとそういう風に思ってたって事?だったら小さい頃から私のお父さんがいなくて、お母さんしか居なかったのはどうして!?」と、疑問を正直に真っ直ぐにぶつけて徹底的に喧嘩しましょう!今喧嘩しとかないと、お母さんは貴方を傷付けた事を一生気付いてもらえないし、考えてもくれないと思うよ。喧嘩する前に、母方のおじいちゃんおばあちゃんにお母さんにこんなこと言われたと泣きついてみた方が良いかもね。妹の父親には当たり障りなく接しながら、情報収集をしましょう。お母さんの変容は、その人の影響かもしれないし。その人に取って、お母さんはお嫁さんで、妹さんは我が子で家族だけど、あなたはそうじゃないから、もしかしたら、さりげなく貴方を家から追い出す方向にお母さんを誘導してるのかもしれないし…。お母さんの真意が分かるまで、いつも通りを心がけてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です