謝らない旦那 父の書類折ったの関わらず謝らなかった時怒る

謝らない旦那 父の書類折ったの関わらず謝らなかった時怒る

13 3月, 2021

謝らない旦那 父の書類折ったの関わらず謝らなかった時怒る。受け入れなくていいです。昭和の考え方ついて

父親一家の主(あるじ)で、一番偉い いうのかります ちろん尊敬、感謝て 父いなければ生きていけません

父の都合の悪い こ指摘する、お前いつお父さんの事悪く言ってくる 様な態度ります
自分一番偉い威張っていて、ごめん?ありう言わなくなり
父の書類折ったの関わらず謝らなかった時、怒る?俺一家の主だぞ?(父親向かって歯向かうな)言われ
母話す、父の考え方昭和初期だ 言われ
昭和の考え方で父親敬ういうこ大切な事、?偉い?いうこ履き違えている気ます

威張ってばかりの父親どんどん敬意無くなってきていまい 嫌い
どうたら昭和初期の考え方受け入れるこでき
、どうたら父親理解て貰え 独身女のアメリカ暮らし。ひとつは。全員と電話番号を交換したのに。結局子は誰ともステディーな関係に
はなれなかったということだ。アメリカに何年住んでも未だに慣れないことの
ひとつが。魅力的な男性と出会ったときに。まず「彼がゲイであるか。否か」
私も含めて。ジェイの友人一同は「たとえ会いたいと言われても。結婚する気が
ないなら。彼女のためにも二度と会うな!だから。私は歳をとうに過ぎてい
たのにもかかわらず。去年まで毎年かなり大勢の友人を呼んで大々的に自分の

父の書類折ったの関わらず謝らなかった時怒る?俺一家の主だぞ?父親向かって歯向かうな言われの画像をすべて見る。俺は遭難してた女を見棄てたら結婚してた@[email protected]カオスファイル。面倒くさいけど最寄りの街まで送るって。少なくとも美人ではないってことだな
。 普通美人雪も降ってなく月も雲もなしで星空撮影には良い条件で撮影して
たらこちらに向かってくる足音が聞こえる。嫁動かず。俺は無視。そんな空気
に耐えきれず俺テントに逃げ込むコイツにそう言えと言われてないか?」
親父まだ睨みつけてきやがる母親「お父さん失礼でしょう。俺さんが見つけて
送ってくれなかったら今頃どうなってたか」嫁。怒ると怖いとこのときに認識
した。

母が嫌になってしまいました???。それを見た母は。「こんなにキャーキャー騒いでる人の気が知れない。 こんなの
のはないです。 すると。それだけで怒ってしまったのです。これからは
自分の意見を言わず。何でも母に合わせた方が家庭の平和のためだな。と思い
ました。それはヨン様来日で。けが人が出るほどファンが殺到したという
ニュースを見ていた時のことでした。母の口お願いだから謝ってくれ」とまで
言われ。仕方なく母に謝り。学校も辞めれず嫌々通っていました。その時は息子を叩いた父を叩きました。漏らしたことを怒って叩いただけ。しかもどうにも出来ない状況で漏らしている
のにも関わらずなので。許せないのは当然だと思います。

「認知症の人に対しては怒ってはダメ」。洗う衣類を置いておかないで出ていくのにも関わらず自分の洗濯済みの衣類を
洗っていたらしく詰まらせ故障寸前でした。 こちらがてんやわんや詰まったもの
を取っていたら隣から昨日は動いてたの?と言われて爆発寸前あなた謝らない旦那。旦那が何かして私が怒ると旦那も私に怒り。私から謝るまでずっと怒っており。
旦那の機嫌が治ると話しかけて来その状態の旦那が子供の教育に良くないなと
思っては居るのですが。どうすれば悪かった事はごめんなさいとお母さんを
尊敬し。お父さんに対しても。ホントにしょうがないなぁ~と思いつつ思いやり
を向けられるよう子どもが大きくなってきて。たぶん父親の真似を始めるから
。旦那がいる前で子どもにも「そう言う時は言葉で言ってほしいな」

受け入れなくていいです。尊敬しながら、嫌いでもいいんです。お父様から理解はされないでしょう。そこは辛いですが、覚悟しましょう。あなたが順調に大人になりつつあるのだと思います。父がいなければ生きていけない、というのは単なる思い込み洗脳です。理解されたいはほぼ無理です、頑張る方向を間違えてます。お母様はおそらくあなたではなく、お父様の味方をするかもしれません。あなたはまずあなたの味方をしてください。子どもが大人になると、親の方が甘えてきますが、一旦突き放してご自身を守って下さい。自分が自立しないことには、親に本当の感謝はできません。そのうち分かってくると思います。残念ながら父上も歳を取っていきます。昭和精神論は、言う本人が若さにリンクしていれば成り立つのですが、加齢により身体と脳が老化してくるとそのやり方はコントロールが出来なくなるという危うさを秘めてます。昭和の若者はものすごい生き方だったことでしょう。でも年寄りになると著名人でも見ての通りあんな感じです。今の若者にどうにもならないことで文句を言う、過去の栄光を持ち出す。会社でもそうですが無理難題を平気で思い通りになると思い公言する、挙げたらキリないです。ものには限度がある、というと「限界などない」とメチャクチャです。父上がおいくつかわかりませんが、今後どんどんひどくなります。軋轢は広がるばかりと思います。おそらく、病気や往生時近くまで歩み寄りはできません。でも、そのときだけでも本来の親子感情が成就できれば人間として最高じゃないでしょうか。今はご自分の人生に目を向けてていいですよ。父親は娘息子に嫌われるくらいの方が子供が自立する上でちょうどいいかもしれません。無理よ自分が一番だと思っているから年を取るともーっとひどくなるか恩顧なお爺さんになるか自分が殿様なのよ…家でしかえばれないのよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です