阿炎のニュース 名古屋場所千秋楽阿炎vs琴奨菊7勝7敗対

阿炎のニュース 名古屋場所千秋楽阿炎vs琴奨菊7勝7敗対

14 3月, 2021

阿炎のニュース 名古屋場所千秋楽阿炎vs琴奨菊7勝7敗対。感心しないというのはもったいない、残念な内容ということでしょう。コレルール的決て反則でない感心出来ない相撲って感じでょうか 名古屋場所千秋楽阿炎vs琴奨菊7勝7敗対決でた、立ち合いで阿炎左変化選択てキク付け込めず阿炎叩き込み新三役場所で勝ち越た相撲でた 阿炎8勝7敗(東小結の勝ち越貴景勝大関関脇陥落の影響で小結据え置きの可能性ある ) 琴奨菊7勝8敗(勝ち越白鵬の優勝殊勲賞の条件だった相撲で消えた ) 相撲対戦成績コレで3勝3敗過去の成績?取組。過去の成績?番付-各場所の情報平成年一月場所~令和年三月場所 開催年
選択し令和元年 十一月場所 取組結果志摩ノ海 勝敗 黒丸大翔丸
勝敗琴奨菊 勝敗 白丸琴勇輝 勝敗阿炎 勝敗阿炎のニュース。大相撲初場所>◇四日目◇日◇東京?両国国技館 関脇の朝乃山高砂が小結
の阿炎錣山に押し倒しで敗れて初三役死守に“跳び箱級”ジャンプ 阿炎が
立ち合い直後の変化で千秋楽勝ち越し 予想外の決着に館内ざわざわ<大相撲
名古屋場所>◇千秋楽◇日◇ドルフィンズアリーナ 小結?阿炎錣山。が
前頭五枚目?琴奨菊佐渡ヶ嶽を勝敗と追い詰められてからの連勝で。
千秋楽に勝ち越しをかけていた阿炎は。同じく勝敗の琴奨菊に対して。普段の
諸手…

大相撲名古屋場所。大相撲名古屋場所に関する記事一覧ページです。先場所Vの朝乃山が好発進
大関豪栄道を撃破 年月日時白鵬好調。短冊に「V43」 新小結
阿炎。初日どう挑む 有料会員記事 年愛知大村知事。朝乃山に挑む 7
月7日から名古屋場所 年高安は出場へ。琴奨菊は6度目の休場 大相撲
名古屋場所 年鶴竜連敗。また出た悪癖 元付け人に「恩返し」許す 有料
会員記事 年優勝決定。千秋楽持ち越しへ 大相撲名古屋場所14日目
年県出身3力士活躍。名古屋市で二十一日まで行われた大相撲名古屋場所で県出身の幕内力士三人が
それぞれ存在感のある活躍を見せ。八月三日に所沢市民体育館所沢市琴奨
菊関左をはたき込みで下す阿炎関=名古屋市のドルフィンズアリーナで
立ち合いの変化で勝負を決めた一番に「千秋楽の相撲で変化する人はいないと
普通の人は思いますよね」と心理戦で裏を朝霞市出身の大栄翔関25=
本名?高西勇人。追手風おいてかぜ部屋=も西前頭三枚目で八勝七敗。

現役力士データ。持ち技リストは。数字がレベル低1<7高。英字が頻度多少を表す
。略歴 歳で入門。年月。平成生まれ初の関取昇進を果たすと。勢い
止まらず場所で突破して新入幕。年までは三役経験はわずか2場所だった。
代後半を迎えて安定感を増し。年名古屋で年半ぶりの三役昇進すると連続
二桁。上位に弱いところは地力の向上で克服したが。不振の前年は。横綱大関
戦には鶴竜に変化で勝った勝のみ。朝乃山阿 炎 最高位小結 埼玉出身 錣山
部屋 歳2019。休場明けで臨む名古屋場所について「怪我なく。無事に。千秋楽を終われればな
」と語った。→ニュース7 迎えた今場所。初日は初顔で敗れた相手。新小結の阿
炎と対戦。叩き込んで白星発進。 二日目。先場所の優勝北勝富士。右足が俵に
掛かるが。頭をつけて深い右下手を持ったまま腰を引く。琴奨菊。右肘を固め
。腰を左に向けて相手に上手を与えず。左前廻し。右下手を取って前に出る。
立合い変化からの叩き込みで勝ち。新三役での勝ち越しを決める。

感心しないというのはもったいない、残念な内容ということでしょう。本場所での取り組みは、1番1番が大事です。若い阿炎にとっては特に経験の積重ねになりますからね、相手に正面から突き当たってみることが次の強さに繋がる。それが負けても勝っても。その経験のチャンスを逃した、ということが残念な内容だったと。勝負事ですからルール違反でなければ批判覚悟で勝ちを取りに行くのも本人次第。見てる側がどうどるか。けしからん!お客の期待を裏切ってなのかそこまでしても勝ちを取りに行く勇気がないとできないと感心するか私見になりますが???ま。色々な力士がいて楽しくなるので私は横一列の優等生力士ばかりの大相撲よりヒール役になる力士も混在している大相撲が好きです。阿炎はブーイング覚悟で決めて立ったはず。もちろん、錣山親方の厳しい指導も覚悟で。阿炎、嫌いじゃないです。関心しない。おもしろくない。戦わずに勝ちにいったね。盛り下がりもいいとこだった。勝てばいいんですよ。どんだけ相手を正面から圧倒して相撲内容は完膚なきものであっても結果黒星なら三役陥落なんですから。もし、仮に来場所10勝以上する事があれば九州で大関を懸ける事になる訳やし。まぁ阿炎はどうしても勝ち越したかったんでしょうね。背に腹は変えられんということか。でもやっぱり阿炎の堂々とした相撲が見たかったかな。私もまさか変化してくるとは予想していませんでした。琴奨菊は白鵬を倒したものの結局負け越しましたか。残念でしたね。感心しないねえ、若いくせに。キクちゃんがやったなら、感心はしないけどわからなくはない。キクちゃんも仏頂面だったね。まあ因果応報という気もするが。安易に変化するっていうのが、俺みたいな年寄りには信じられないな。

  • ポイント交換や 東京ディズニーリゾートの入園者数について
  • 今思う事?日常 私はLINEの着せ替えが欲しいのですが親
  • 毎日のLINEはダメ ほぼ3年間毎日ラインしてるんですけ
  • レンタカー予約 ジャパンレンタカーは香川県に店舗はありま
  • 相談や近況報告 8割くらいは仕事の話その他は近況報告特に
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です